2006年04月14日

ベルマーレの練習とか国体の練習とか・・・

200604121811000.jpg

水曜日。馬入へベルマーレの練習を見学に行ってきた。
前日の雨により、球の走らない大神(天然芝)を避け、急遽こちらの場所(馬入は人工芝)変更となったらしい。

ザッと見た感想は、守備修正と攻撃のパターンを数種類試していたようだ。
スタメンは変わるかもしれないですな。
まあ詳しいことは金曜日発売のエルゴで。よろ。

ちなみに、馬入ではJ'sGOALでおなじみの隈元さんにお会いした。
聞けば、「Footival(フッティバル)」で尾亦くんの取材だそうで。
かと思えば、管理棟の上では「「Go!Go!ベルマーレ」の取材が。
なんでか取材ばかりの日です。
俺は別に取材とかって訳でも・・・・

で、俺は練習後に久しぶりに高田さんと立ち話。
もちろん話題は自然とユースのことに・・・・

あんまり詳しいことは書かないけど、高田さんとチョウさんの監督としての指導方針や、考え方の違いを知りました。

まあ、これは今まで桐光の佐熊さんとか、桐蔭の山本さん、弥栄西の元監督である内田さん、厚木北の小林さん、城山の大野さん・・・挙げればきりがないから終了。
などなど多くの高校の監督と話をしてきたけど、(俺が話を聞いてきた中で)ほぼメンツが同じチームに違う監督が就任した例ってのは少ない。
(唯一の例としては、弥栄西の内田監督→福原監督ってのがある)
で、気がついた。
高田さんとチョウさんの指導方針はかなり違うかなと。
高田さんは、どちらかといえば選手の良いところを褒めて伸ばしていくタイプ。
チョウさんの場合は、とにかく徹底して基礎から叩き込むタイプ。
どっちが良いというのは俺は決めることじゃない。
けど、今の3年生は指導方針の変更にちょっと戸惑っているかもしれない。

オフト元日本代表監督のことを思い出してほしい。
Jリーグが開幕し、人気もうなぎ上り、もちろん最先端の技術やシステムを教え込まれた日本代表。
しかし、ベースとなるものがあまりにも貧弱だった日本代表選手達。
ラモスやカズは違ったかもしれないけど、勘違いしていた輩は相当多かった。
そんな跳ねっ返りどもの鼻っ柱をガツンと折ったのがオフト。

昨年、全国大会クラスまでレベルを上げたが全国では勝ちきれなかった。
その経験を踏まえ、再度挑戦し勝てるチームに変えていくための下地作りに着手しているのがチョウさんなんじゃないかと思うわけだ。
素質はある。しかし、何かが足りない。
上に行くために必要なもの。
そこにヒントが隠れているように思う。


で、ベルマーレの練習後。
今度は国体の練習を見学。

当然ベルマーレっ子もおります。
が、マリノスユースっ子が目立つねぇ。

今年の国体はU-16化ということで、現高校2年生の早生まれ組と現高校1年生が25人ほど集まっている。
メンバーは残念ながら極秘。
ミニ国体、もしくはU-16リーグ開幕までは控えさせていただく。

練習を見た感想としては、16歳とは思えないほど良い体格の子もいれば、まだまだ背も低くもやしっ子の印象を受ける子も居るけど、さすがは国体選抜候補選手。
どの子、子ってのも失礼だな。
どの選手も上手くて驚いたし、サッカーは身長じゃないねぇ〜と改めて感心した。
現在は怪我やチームの事情で招集を見送った子もいて、約30人前後の候補が居る。
U-16リーグ、ミニ国体、国体本戦までは、この30人+α(追加選手)で戦う予定。
(当然、途中で代表に選手を取られたりもするし)
だから、高校やユースで突然伸びる子が居れば当然国体候補の招集もあるわけ。
しかも、神奈川県の国体メンバーはマリノスの天野や田中を始め、ベルマーレの永里、川崎Fの都倉、谷口など多くを排出しています。
そんなこともあり、今後も国体メンバーからは目が離せない訳です。


ちなみに、神奈川県サッカー協会の広報では先日のプリンスリーグの公式記録を掲載してますんでこちらもよろしく。

http://www.kanagawa-fa.gr.jp/info/

できれば、国体の情報なんかもこちらで取り上げていこうと思います。






posted by 2take at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。