2006年10月02日

関西大学リーグ 秋期 第2節

中休み(天皇杯の日程)を挟んでの第2節が開催された。

■10月1日(日)■
高槻市立総合スポーツセンター 14:20 kick off

近畿大学 0-3 大阪学院大学

■得点(アシスト)
大院大:
19分 加藤 健太(妹尾 隆佑・畑中 俊逸)
27分 樋口 和也(坂本 勇一)
76分 濱田 佳孝


マジ忙しくてウェブを見る暇無くて、マイミクさんからメール貰って近大の敗戦を知る。
0-3ですか。
完敗ですね。


マイミクさんのメールによれば、1トップ気味の布陣だったそうだ。
公式記録をみる術がない状態なので確認しようがないので、推測する感じではどうも新布陣が上手く機能していない様子。
賢治も1トップに近い位置でプレーしたらしいけど、彼の良さは2トップの下の方が良いかと。
1人で状況を打破できるタイプというよりも、人を使って上手く得点に絡むタイプでもんでね。
まあ、近いうちにメールすっか?と思っている。


これで1勝1敗。
まだ始まったばかり。
しかも、また次節は14日と2週間も空くので上手く修正して挑んで欲しい。
春期もいきなり敗戦から始まって、優勝したくらいだからもともと底力はある。
後は、王者というプライドをどう扱うか。
潔くはりぼてのプライドを捨てるか。
それとも、意地でも王者としてのプライドを見せるのか。
どっちだ?
これも、追われるものの苦しさかね。
posted by 2take at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学&U-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。