2006年10月08日

たんなるぼやきです

日記です。
ぼやきです。

適当に聞き流してください。


昨日から風邪引いて寝込んでます。
なもんで、PCの前でネットを巡る。
まあ、こういう時こそいろいろと考えてしまう事がある。


で、タイミング良く見つけた以下のサイト。
サポティスタにもリンク貼られているけど、ヴァンフォーレ甲府の海野社長の活躍がマンガになったって話し。
大変勉強不足な自分を恥じましたが、是非マンガでも読んでみたいと思った。
明日、コンビニで探して絶対に読もう。



BJ魂に載っているヴァンフォーレ甲府の海野社長の漫画はJリーグファンなら必読の内容(UG Blog)



何が言いたいのかというと、我が湘南ベルマーレの低迷と、ヴァンフォーレ甲府の躍進とは何が違うのかということ。
お荷物とまでいわれ潰したほうが・・・とまでいわれた甲府。
そのクラブチームを首をかけ再生にあたった海野社長の意気込みと、それに応えたサポーターとスポンサー。
正直、火事の下りは知らなかったけどサポーターの心意気には感動。
でも、そもそもサッカーに対する情熱ってなに?


手抜きしている。甘えているとはいわないが甲府とウチとではクラブ運営陣の覚悟が違うのかな?と。
サポーターは同じくらい、いやそれ以上に熱いと思っている。
でもね・・・現実を見ればあちら様はJ1で今年の残留が確定的。
こちらはJ2で4年も続けて下位に沈み昇格争いとは縁のない1年となった。

結果が全てではないとは思う。
しかし、プロである以上は結果と利益を出してこそ評価される。
でなきゃ、選手だけじゃなく社員も生活できないでしょ。
クラブの反映=自分たちの生活の安定
簡単にいうとだけどね。

さて、なんでこんな事を書いているかというと、ここ最近いろいろと考えていることがある。
何をすれば観客が増えるのか。
ファンが増えるのか。
魅力あるクラブになるのか。

強くなる方法を見つけることは俺にはできない。
俺は指導者じゃないからね。
でも、湘南というクラブは好き。
だから魅力あるチームにしたい。
じゃあ、何ができるのか?
俺個人の力では何もできません。

でもね、僭越ながらもこのブログを熱心に読んでくれている人の数はかなり居ると認識しています。
だから、せめてその人たちだけでもこのマンガを読んで認識して何か考えて欲しいなと思い書いてます。

俺は俺なりのやり方で、皆は皆のやり方があると思う。
スタジアムに通うこと、チケットやグッズを買うこと。他にも、売店でご飯を食べること。沢山ある。
練習場に足を運んでサインを貰うことなんかもね。

地元の中高生が、将来はベルマーレでプレーしたいと思えるような魅力在るクラブに。
そして、強いクラブに。
甲府ができたんだ。
湘南でもできない訳はない。でしょ?
posted by 2take at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。