2006年04月03日

関西大学リーグ開幕

昨日から関西大学リーグが開幕。
後輩の近畿大は本日4月2日が開幕日。
その相手は、いきなり昨年秋の王者立命館。

■4月2日(日)
 大阪長居スタジアム(第2試合)
 14:20 kick off
立命館大学 3-2 近畿大学

得点(アシスト)
1分  近大:吉居昭治(江口正輝)
35分 近大:馬場賢治(佐藤亨)
43分 立命:永田亮太
53分 立命:坂亮(伊庭徹矢)
72分 立命:深水章生(坂亮)

前半はは1-2でリードしていたみたいだけど、後半に追いつかれ逆転。
立命館は、昨年の得点王&アシスト王のダブルタイトルを記録しているFW藤田祥史(現サガン鳥栖)(更に追記すれば、昨日の湘南vs鳥栖の試合でも、藤田の活躍は光っていた)と、同アシスト王の西望実(現ホンダFC)が卒業しても攻撃力は変わらず。
さすがは元王者か。

更に気になるのは、後輩と同じ高校だった白井脩平くんは出場していたのだろうか?
昨年の前半はレギュラーとして活躍していたが、怪我をしてしまった聞いていたので・・・・怪我は癒えたのだろうか?今年はどうだ?

なんにしろ、開幕戦から馬場賢治vs白井脩平の対戦が見れたとなれば桐光ファンにはたまらん開幕戦だ。

1部復帰をした近畿大。
まあ、立命館に負けはしたものの昨年の王者から一時はリードを奪う事ができたのは大きな収穫だろう。
守備に関しては修正すれば何とかなるが、攻撃力というのは最後の最後は個人の能力に頼ることになるから、立命館から2点を奪うことができたのは大きいと思う。
賢治本人にしても、攻撃に関しては「やれる」という自信を掴めたと思う。
まあ、とにかくこれから。

ちなみに、今季から背番号が10番になったそうだ。
ようやくというか、なんというか・・・・
俺の中でも賢治=10番なんで、ようやくイメージがシンクロする。
昨年まで着けていた9番ってのはなぁ、なんかFWのイメージなんだよね。
やっぱ、10番!。
ジダンもフランス代表じゃ10番だしな。

さて、ということで今年は大阪遠征するぞ。
今日も朝まで行こうかどうしようか散々悩んだんだけど、結局原稿書き上げたのが7時前で、そのまま眠くなって爆睡してしまった。
その時見た夢の中では、2-0で勝ってたんだけど、正夢にはならずかぁ・・・
posted by 2take at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学&U-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。