2006年04月16日

近畿大が連勝!!

関西大学春季リーグの2節の大院大、3節のびわこ大との対戦を連勝。
しかも、現時点でなにげに2位。

≪第3節≫

■4月15 日(土)
舞洲運動広場球技場
14:20 kick off
びわこ成蹊スポーツ大学 1-2 近畿大学

得点(アシスト)
びわこ大
85分 近藤 岳登
近畿大
22分 馬場 賢治
63分 片山 真人(吉居 昭治)


波に乗って明日の関学大にも勝利して3連勝と行きたいところだが、この試合で警告を受けた、3番の宇野と、39番の山口が累積で次節出場停止。
CBとSBの欠場により守備面ではちょっと厳しいところでもある。

が、しかしだ。
チームの雰囲気は良いようだ。

というのも、先ほど賢治と電話でちょっと話をしたから。
ちょうど宿泊先で腹筋の最中だったみただけど・・・・汗

電話で話した内容は進路のこととか、桐光OBの話などもあったんだが、ここでは近畿大について。

2部から1部へ復帰し、ここまで3試合で8得点と得点力の高さが目立つ。
公式記録では4-3-3となってはいるものの、FW登録の佐藤亨は攻撃的中盤を勤めており、実際は4-4-2のボックス型。
一昨年に俺が見たと変わってはいないそうだ。
(しかし、実際の試合見ていないとホントつまらんなぁ)
とにかく高さと強さに秀でた片山真人、江口正輝の2トップに加え、佐藤亨、馬場賢治らが得点、もしくはアシストという結果を残していることが好調の要因と思える。
まだ3節だけど、8得点はリーグ最多の得点力。

ちなみに、現時点でのチーム内得点&アシスト数。

2得点
馬場賢治

1得点
佐藤亨
片山真人
江口正輝
吉居昭治
宇野剛
金澤慶一

2アシスト
馬場賢治

1アシスト
佐藤亨
吉居昭治
金澤慶一
小笠原宏樹

2部から上がってきたチームがリーグ最多得点ってのが、ここまでチームの勝利に繋がってきていると。
そして、その中でも2得点2アシストと完全にチームの中心になっている賢治。
それは、ある意味プロ入りを意識してプレーしていることが、良い結果として表れているのだろう。


ちなみに、今日の得点はCKから直接ゴールを決めた。
CKからの直接ゴールなんて最近見なくなったけど・・・・
マジ凄いな。

って、ことで今日札幌で起きたベルマーレの惨殺事件から目を反らしている自分。



posted by 2take at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学&U-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16619883

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。