2006年05月05日

近畿大が再び首位に!!

≪第7節≫

■5月3日(祝・水)

大阪体育大学 0-1 近畿大学

得点(アシスト)
近畿大
80分 向井 敦司(馬場 賢治)

不動の2トップである片山と江口が出場停止という緊急事態の中。
代わりに出場した向井がやってくれました。
意味ある勝ちです。
これで、勝点16とし暫定でもなんでもない正真正銘の首位に。
最速だと、7日に行われる8節の関西大戦に勝って、2試合目に行われる立命大vs阪南大で立命大が引き分けか負けならその場で優勝が決まる。
もし、7日の決まらなかったにしても、残り2試合で1勝1分すれば優勝が決定する。
残すはあと2試合。
2部から昇格してきたチームがいきなり優勝しちゃう?
いいんですか?い〜んです!!


がっ・・・・・・・
こうなりゃ7日には優勝の可能性もあるなぁ。
週末は大阪か?
と、浮かれていたら、思いもしない知らせが飛んできた。

ケンジから携帯にメールが来て、なんと肉離れをやっちゃったらしい・・・・・・
残り2試合は出られない。
マジか?
信じられねぇ。
送られてきたメールには悔しさがにじみ出ている。
そうだよな。悔しいよな。
しかし、やっちまったもんはどうしょもない。
でも、後はチームメイトに託すしかない。
頼むぜ優勝。
目指せ優勝。

posted by 2take at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学&U-23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。