2006年05月27日

ルイ・コスタがベンフィカ入り

ruicostab123.jpg

このブログには合わない内容かもしれないけど、どうにもたまらず書かせて頂く。

ポルトガル代表の10番として活躍してきた、あのルイ・コスタがポルトガルの古巣ベンフィカに復帰した。
これまでにも何度か「ルイ・コスタがベンフィカに復帰」とういう話題は聞いてきたが、ついに現実のものとなった。

しかも、知人のブログで知ったのだがルイは白紙の契約書にサインをしたそうだ。
というのも、「金額はサインの後に決めてくれれば良い」という事なんだそうだ。
ルイ・コスタの中では、ベンフィカでプレーできることが喜びでありお金はの大小は問題ではないという意味だ。

こんな粋なことされるとたまらないなぁ。
もうそれほど長くはプレーできなかったとしても、最後の最後までらしさを出して欲しいな。
もしかすると、地元ポルトガルに戻ってきて全盛期をも凌ぐ活躍なんかしたら、次のW杯は無理でも2008のEUROで代表復活なんてこともあるかもしれないなぁと思ってみたりもした。

しかし、我らが中田ヒデもキャリアの最後はベルマーレに来てくれたりするだろうか?
もしそうなっても、チームがJ2でもがいていちゃ格好悪いよなぁ。
でもって、着替える場所もないところで練習なんかしていたら・・・・
そう思うと、グラウンドもクラブハウスもそうだけど、J1にも早いところ復帰しないといかんよ。

いつか、ヒデがベルマーレのユニフォームを着て平塚競技場で記者会見なんてしてくれるかと思うと身震いするね。
posted by 2take at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18425240

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。