2006年06月29日

練習試合 ベルマーレvs法政 (どっちかというと法政目線)

オフィシャルの方で一応非公開となってるんで、詳しいことは割愛。

以下最新ニュースから引用↓


06月 28日
■練習試合 vs法政大学戦 試合結果のお知らせ

本日14:00より、大神グラウンドで行われました法政大学との練習
試合の結果をお知らせいたします。
尚、今回はメンバー及び得点者は非公開とさせていただきます。

◇試合結果(30分×3)
 1本目 湘南ベルマーレ 2−0 法政大学
 2本目 湘南ベルマーレ 0−1 法政大学
 3本目 湘南ベルマーレ 1−0 法政大学



いつもの様に毎週水曜日は練習見学の日。
取材?
ともいうけど、年間を通じて試合を観ることと同時に練習などの定期的な観測も必要と思ってのこと。


さらに言えば、この日は練習試合の相手が法政と聞きワクワクしながら大神に。
そして、練習場に向かう僕の車の助手席にはなぜか馬場の兄が居る。
法政の桐光OB、ベルマーレOBを観たいというのでね。同行した訳だ。


さて、内容は1本目がトップ。
2本目以降からは人が入れ替わり立ち替わりしていた。
ちなみに、3本目では菅野監督が初3バックを採用。
昨日してしたかどうかはオフィシャルの発表した結果観れば・・・・?
まあ、現時点ではあくまでもオプションの1つかな。

動きが良かったのは、梅ちゃんと鶴見。
後は皆最近のハードなトレーニングで疲れていた様子。
誰もが皆うつむき加減でクラブハウスに戻る。


で、ここからが今日見学に来た最大の目的(言い過ぎだっての)。
法政の知り合い達のプレーを観察。
しかし、法政は関東大学リーグで使っている番号とは違ってバラバラで誰が誰だか良く判らない。
でも、顔が見えなくとも選手同士で呼ぶ声とか、プレースタイル等で判断し、双眼鏡で再確認。

ザッと判ったのは、以下の面々。

常盤亮介(湘南ユース) ボランチ
雑賀友洋(弥栄西) CB
向 慎一(桐光学園) ボランチ
松永幸大(桐蔭学園) ボランチ
井上 平(清水商業) FW
山本孝平(桐光学園) 右MF
杉山弥史(横浜ユース) 右MF

あとは判らねぇ〜よ。
みんな髪は伸びてるし茶髪だし・・・・・

で、もっと見たかったのは、本田拓也(桐光学園)と市川雅彦(成立学園)だったんだけど、本田は某Jリーグのチームの練習参加だとかで不在。
うちの源基が国体のチームメイトだった山本に「本田は?あいつ逃げやがったのか?」と聞いたところ「いえ練習参加に行ってます」って軽く返されたそうだ。
源基も、元国体のチームメイトのJクラブ練習参加を聞いて少しは刺激を受けたかな?気合い入れてくれよ。

もう一人の注目選手の市川君に関しては怪我がまだ治らないらしい。
残念。


そんな中でありながら、元桐蔭の松永のプレーが見れたのは嬉しかった。
阿部祐太郎を要し選手権で3位にまで躍進したときの10番でトップ下。
あぁ今の仮面ライダーもチームメイトだったね。
ちなみに、この日の法政唯一の得点をアシストしたもの松永。
ボランチの位置から、湘南のCBの間を抜けるFWへ絶妙なスルーパスを通してくれた。
一瞬の判断力と、好機を逃さぬ状況判断はまだまだ錆びちゃいない。
惜しむらくは、すぐ後に本田という天才が法政に入ってきてしまったことか。
松永は頭良すぎるからなぁ。
自分の限界とか、身の回りの状況とかをすぐ判断しちゃうんだよ。
良い子になりすぎ。
本当に惜しい。まだまだやれると思うんだけど。


試合後に、山本に最近の法政の調子を訪ねたら「総理大臣杯の予選も最後は3にも退場するし散々です」って。おいちょっと元気がねえな。
しかも「拓さんも審判に意義を唱えて退場だったんですもん」だって。
おいおい。
世界を目指す男が小さな大会でキレちゃ駄目だろ。
もっと大きくなってくないとな。


いろいろな意味で法政の実力も見えたし、こりゃ後期のリーグ戦は観に行かないとな。と2本目3本目は思わせた。



posted by 2take at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ベルマーレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スギ頑張れ
Posted by 川和太郎 at 2007年04月02日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。