2006年07月18日

プリンスリーグ順位決勝戦の雑感

■プリンスリーグ順位決定戦 決勝戦

湘南ベルマーレユース 0-4 横浜Fマリノスユース

■得点
横浜FM:
61m斉藤
64m斉藤
72m斉藤
74m端戸

と■横浜FM■4-3-3

         11木村
12水沼               7大久保
         8森谷

    10長谷川アーリア 5山岸

2武田   3田代   4広田    6幸田

         16佐藤


■湘南■4-2-3-1
          10岡

8林        6関口       7猪狩

       17天野   13阿部


4日下部   22伊藤   3宮内   2高原

          16杉田


同じ4-2-3-1のようだけど微妙に違う。
ベルマーレは6番の関口がトップ下というよりも2トップの左に近い位置に居て、岡の1トップだえるということ。
これは守備がベースだという表れ。

対して、横浜FMは両サイドがワイドに開き3トップを形成。
オランダ型っていうのかな?
特に7番の大久保は攻撃的なウイング。

さて、試合展開はというと・・・

前半は0-0。ここまでは正直ベルマーレのペースだった。
が、HT中の交代選手が後の試合展開を分ける。

横浜FMは、前半からファールに敏感で審判の判定に不満を漏らした7番大久保に代えて、24番の斉藤(U-16神奈川国体メンバー)を投入。
ベルマーレは、ボランチの阿部に代えてFW15番西野を投入し1トップの位置へ。
8番林がボランチになることでボール回しがスムーズになったが、6番関口の居る左サイドからの展開が少ない。
右サイドの7番猪狩の攻撃は警戒されていただけに、ここでバランスが取れなくなる。
その意味では、左サイドの11番鎌田を怪我でスタートから使えなかったことが最後まで響いたという感じ。

4失点の内訳は、横浜FMの24番斉藤がハットトリックと25番端戸のゴールによるもの。
単独ドリブルによるもので2失点。
このあたりに修正の余地を感じた。
当然、監督もその点は指摘。


3点目と4点目の失点に関しては、得点を奪いに出るためボランチを17番天野1人にした後での事なので大きな問題ではない(いや、本当に問題ないわけじゃないけどさ)。
とにかく、先に失点してしまった事。
それもミスからだった事。
高速ドリブラー斉藤という存在に対して、ゲーム中に対応できなかった事。
とまあ、細かい修正はある。

それでも、この試合はプリンスリーグ最終節と同じくらい面白い内容だった。
相手の質も申し分なく、フェアで気持ちの良い試合だった。

ちなみに、この試合を観ていて一番喜んだのは神奈川県U-16国体選抜の監督だったでしょうね。
ハットトリックを記録した横浜FM斉藤はもちろん、端戸、水沼らが活躍。
ベルマーレも天野に加え、CBの伊藤も存在感を見せた。
U-16代表に横浜FMの選手らが招集され不在の間に、是非ベルマーレの天野や伊藤、斉藤を使うことをお勧めします。


とまあ、簡単だけどザッと感想をアップしておきます。


shounan060717.JPG  yokohamfm060717.JPG

写真をクリックすると大きな画像が見られます。
posted by 2take at 01:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 高校&ユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、自分もジャーナリスト志望です。どちらかというと海外のプレミア、リーガ、セリエ、CL、コパ、アルゼンチン、ブラジルなどをよく見るのですが…。Jリーグは最近見始めました。
自分のファンチーム水戸です。今度の22日の試合でボールボーイします。
これからたまにきますので…。迷惑かと思いますが何かとよろしくお願いします。
Posted by dhick at 2006年07月20日 22:31
dhickさん>
はじめまして。こんばんは。
ジャーナリスト志望。良いと思います。
ここのブログでもガンガン発言してください。

>ファンチーム水戸
むうぅ。天敵ですねぇ。
ミトナチオ。あの堅守羨ましいです。
Posted by 湘南SJ at 2006年07月21日 00:03
水戸も湘南もJ1に上がれるように友に頑張りましょう。
今度湘南の試合も拝見しようかなぁ〜と思います。
Posted by dhick at 2006年07月21日 07:35
dhickさん>
おぉ連続コメントありがとうございます。
水戸ちゃん調子良いですもんね。
湘南はとりあえず、今は立て直しな状態ですけども、共に頑張りましょう。
Posted by 湘南SJ at 2006年07月21日 12:09
ここでいうのもなんですけど…。最近Jリーグが下がり気味ですよね…。というより前は鹿島アントラーズのファンだったのですが…。鹿島は今最悪の時期を迎えてますね……。今の鹿島スタジアムのがらがらぶりには本当に撃沈します…。

思い起こせば5年前…。小学生の自分には2001年サントリーチャンピョンシップ:ジュビロ磐田対鹿島アントラーズ、ず〜っと点がはいらなくて緊迫の状況の中延長前半の小笠原のフリーキックでVゴール…。あの時は嬉しかったです。本当に嬉しかった…。あの場面を鮮明に覚えています…。
それと対照的に今となったら…。
っまJリーグも鹿島も落ち目の時期で、そんなのはどこにいってもありますからね。セリエAも今、詐欺問題で人気がた落ちですからね。まぁまた5年前や開幕当初の盛り上がりになることを祈ってます。
湘南SJさんはこの状況をどう思いますか??
Posted by dhick at 2006年07月21日 22:00
dhickさん>
う〜ん難しい問題です。
Jのチーム数は開幕から比べたら3倍近くに増えました。
で、魅力も3倍かというと???ですが、サッカーを観る人が3倍近くまで増えたとは思います。
その裾野さえ広がれば、サッカーの魅力は「深まる」と思います。
巨星無き今、Jリーグの質が問われる時代だと思います。

って、なんかクサイコメントでしたね。
Posted by 湘南SJ at 2006年07月22日 15:33
湘南SJさん
今日水戸対鳥栖の試合のボールボーイしてきました。
選手達の行動すべて近くで見れてもう感激です!!応援できなかったのは辛かったけど…。
中々の好試合でしたし、約1500人の観客でよく盛り上がったなぁと思いました。
それにしても本当に感激です。選手の激怒の声、監督の指示の声、ベンチの動き…すべてこんなに近くでみれるとは…。本当に感激でした…。
Posted by dhick at 2006年07月22日 22:42
dhickさん>
おっと早速ですか!
ピッチ脇に居ると普段気が付くことのない、いいろいろなことが聞こえたり、見えたりします。
これは、僕らも同じです。
監督の指示とか、選手の文句とかも聞いていると、1つの言葉ごとに「ホ〜」とか「へぇ〜」とか思います。
ましてプロの試合なら尚更でしょう。
良い経験をして、いいジャーナリストになっていって下さい。
Posted by 湘南SJ at 2006年07月23日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20951399

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。