2006年10月23日

神奈川県 選手権予選3次リーグ 武相-日大藤沢

■神奈川県選手権予選-3次予選-

第二試合
◆武相 2-0 日大藤沢
(グループB)

得点(アシスト):
武相:11分 河瀬義経(武藤雄樹)
武相:68分 河瀬義経(武藤雄樹)

■武相
GK
1 横手佑亮

DF
3 安東俊哉
4 藤田仁
6 鈴木翔
2 松尾暁志

MF
7 白木義成
17 鈴木雄也
→61分 8 富田雅
9 河瀬義経
14 小林龍馬
→77分 5 牟田亮平

FW
11 藤井翔太
10 武藤雄樹


■日大藤沢
GK
1 高橋拓也

DF
4 神永慎太郎
5 金井隆太
17 今崎裕介
2 杉山修人

MF
6 今泉圭吾
8 工藤隼人
22 内藤佑樹
14 河瀬和真
→ 65分 7 野波祐志

FW
11 福田雅典
15 首藤徹也
→ 69分 19 福島卓弥


■武相4-4-2

    11   10

14           9
    17   7

2    6   4    3

      1

■日大藤沢

     11   15

14           22
     8   6

2    4   5   17
    
      1

■寸評
1戦目で勝利を掴んだ日大藤沢は連勝して他校にプレッシャーをかけたかったが、IH出場校である武相が意地を発揮。
やはり10番の武藤にキレがあると違うと感じた試合であり、相性もかなり影響するもんだと感じた。
縦に速く攻める(カウンター気味)のが得意な武相は、引かれた相手に弱い面があり座間戦ではその悪い側面が出た。が、日大は組織力もあるが前に前にと攻撃に出てくるので奪ってからの縦に速い攻めが生きた。


muto.JPG  tutimoto1023.JPG
  キレを取り戻した武藤     日藤の10番土元も雰囲気ある
posted by 2take at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校&ユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。