2006年10月23日

神奈川県 選手権予選3次リーグ 向上-座間

■神奈川県選手権予選-3次予選-

第四試合
◆向上 3-3 座間
(グループB)

得点(アシスト):
座間:1分 田村聡(小田純士)
向上:14分 安藤謙太(端山雅人)
向上:28分 端山雅人
座間:62分 守屋光成(名井健吾)
向上:65分 中村陸真(高森祥太)
座間:79分 小田純士


■向上
GK
1 飯島俊

DF
2 押方ヒカルド
3 安藤謙太
5 中村陸真
7 福山伸也

MF
6 唐津悠
10 祢次金亮
18 端山雅人
19 五十嵐圭祐
→ 62分 13 中西裕太

FW
8 直田京祐
→ 51分 20 泉貴大 
11 高森祥太

■座間
GK
17 田中修平
DF
4 守屋光成
23 岡花修平
10 大槻智寛

MF
8 嶋田丈大
24 水野裕介
21 森谷有希央
18 名井健吾

FW
20 田村聡
13 小田純士
19 坂本真吾


■向上4-4-2

     8   11

15           18
     10    6

2    3    5   7

       1

■座間3-4-3

       20
   13       19

24             8
     21   18   

   10   23   4

       17


■寸評
この日最後の4試合目。正直言えば身体的にも疲れてきていたが、激しい撃ち合いの内容に眠気も覚めた。
試合途中から雨となった影響もあったかもしれないが、とにかく劇的な試合展開だった。
とにかく座間の追い上げと、最後まで諦めない気持ちには脱帽。逆に言えば、座間のそうした心を折りきれなかったことが向上の敗因。
と書いてはみたが、普通なら62分に一度守屋(座間)の得点で追いつき、僅かその3分後の65分に中村(向上)に逆転弾を許した時点で普通の高校生なら気持ちが切れてしまうところ。
それでも諦めない座間イレブン。
そうした強い気持ちを植え付けた、内田監督の秘密が知りたいと思った試合。

yajigane1023.JPG  ucida1023.JPG
  技術光った10番弥次金   後半に向け指示を出す内田監督
posted by 2take at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校&ユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。